「食育」の必要さを感じ、少しずつがんばってます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ご報告
ご報告が遅れました。

5月3日で更新が止まってるのでお分かりかと思いますが、5月4日に出産しました。
しばらくは「ごはんログ」の更新が出来ないのでご了承ください。

また突然復活するかもしれませんので、たまーに覗いてみてください。
お久しぶりです
第2子を妊娠し、しばらく体調不良で休止していましたが、体調も良くなってきたし、妊娠中の栄養バランスや体重管理のため、またログを残そうかなと思います。

毎日と言うのが難しいときもありますが、できるだけ毎日更新していこうと思います。

つわりが終わり、普通にご飯を食べれる喜びをかみしめすぎて、最近ちょっと食べすぎかも?と思うこともあるので、しっかり管理していきたいと思います。
食育とは
食育とは―

「心身の健康の基本となる,食生活に関するさまざまな教育を行うこと。食べる物を選ぶ力,食べ方,調理法,味覚形成,食べ物の生育に関する知識や豊かな食生活の楽しみを覚える等の力をつけることを目指す。」

― 三省堂提供「デイリー 新語辞典」より

最近よく耳にする「食育」と言う言葉。
妊娠出産育児を通して、食って本当に大切だなぁ・・・と思うことはしばしば。
今の世の中、食べ物にあふれている。どこでも手軽に食べ物を買うことが出来る。
しかし、カロリーばかり高くて栄養のないものや、栄養の偏った食べ物なども多々あり、現在、子供の成人病が増えているとか。

実は、最近、忙しさにかまけて外食が多かったり、お昼はついスーパーなどでお弁当を買って食べたりすることが多くなってきていた。
もうすぐ3才になる娘にこんな食生活をさせていては危険!と思い、どんなものでもいいから、なるべく手作りの料理を食べさせてあげようと決意した。

はっきり言って、私はすごく面倒くさがりで、料理もそれほど得意ではない。
食生活を見直すために、まずは毎日の食事のログを作っていこうと思う。
それから、何が足りないのか?何が必要なのか?を見極めていきたいと思っている。

でも、あまり最初から張り切りすぎるのもいけないので、少しずつ適度にがんばりながら続けていけたら・・・。